本文へ移動

放射線科

放射線科は、X線撮影やCT、MRI、骨密度測定、マンモグラフィーなどの画像検査を行っています。
また、近年の医療画像のデジタル化に伴い、その膨大な画像情報の保管や院内配信などの管理も行っています。
医療チームの一員として、患者様が安心して検査を受けていただけるように、被爆低減、装置の点検・整備・清掃などを確実に実施しています。

<設置機器>
・X線診断装置(FPD)
・全身用CT診断装置(64列)
・全身用MR装置(1.5T)
・X線透視診断装置(FPD)
・骨密度測定装置(DEXA法)
・マンモグラフィー装置
・移動式X線装置
・手術用透視装置
・胸部検診車(FPD)


TOPへ戻る